トップページ > 直売所等情報

 JA天白信用の農業支援

JA天白信用の管内は、都市化が進むものの農業生産はまだまだ健在です。都市型農業は住民に新鮮で安全・安心な農産物を供給し,水や緑という自然空間を提供することで環境や景観を維持するという貴重な役割を担っています。当組合では肥料・農薬等の取扱いの他、JA天白信用グリーンセンター(農産物直売所)の事業や下記の支援を行い、組合員とともに都市農業の振興活動や地産地消のアピールを行っております。

農業支援

JA天白信用グリーンセンター (農産物直売所)の営業

JA天白信用グリーンセンター

農産物直売所を設置し、組合員の農産物を自由に販売できる場を提供するとともに、消費者と生産者(組合員)との間にコミュニケーションの場を提供しています。  


営農指導員の設置

営農指導員を設置し、組合員ための農業の経営及び技術の向上に関する支援指導を行っております。

農薬安全使用講習会の開催

農薬安全使用講習会

「低コスト」「安全」「省力」を重要課題とし、全正組合員へ参集を呼びかけ、食品衛生法の規制(残留農薬)についての事例、農薬使用時の問題点と対策やその注意点などについて講習を行っています。


肥料農薬等の予約注文

組合員を対象として肥料や農薬の予約注文を行い、安定的で廉価な供給を実現しています。

廃プラの回収

使用済の農薬プラスチック処理については、組合が取りまとめを行い、専門業者への引き渡しを行うなど適性な廃棄処理を行っています。

市民農園・貸農園の斡旋

名古屋市が運営する市開設型および農家開設型の市民農園の斡旋を行っております。


農業振興活動

農業祭および天白区農産物品評会の開催

農業祭および天白区農産物品評会

天白区で生産される農産物の紹介及び即売を行い地産地消をアピールし、都市農業について広く区民に理解してもらうことを目的に開催しております。農業者の生産した農産物ならびに女性部が制作した手芸品を出品しています。


JA天白信用朝市の開催

植田駅前支店にて実施中の朝市は、出店者とお客様が会話をしながら買い物ができ、大変人気です。詳しくはこちら

天白区民まつりへの協賛

天白区民まつりへの協賛

次代の担い手である子供が楽しめる企画、天白の自然を体感できる時間・場所を充実させることを目的とし、地域環境や地域課題をテーマとした参加体験型のイベントであり、当組合からも広く区民に天白の農産物を知ってもらうため天白園芸推進協議会・女性部が新鮮野菜・梅加工品・漬物を販売しています。


名古屋市農業センターまつりへの協賛

名古屋市農業センターまつり

名古屋市内の農業のPRの場として当JAも協賛しており、農産物即売会により新鮮野菜などをお値打ちに販売しています。


地産地消スタンプラリーへの協賛

天白区の地産地消を推進するため、スタンプラリーを通じて朝市や直売所の周知を行う天白区役所主催のイベントに協賛しています。

名古屋市農産物品評会への参加

市内産農産物の品質向上と市内農業の普及・啓発を図り、広く市民へ農業や食育、地産地消に対する理解と認識を深めるために名古屋市により開催されております。農業者の生産した農産物ならびに女性部が制作した手芸品を出品しています。

農業体験農園の取りまとめ

農園主が栽培計画を立て、種苗・資材を準備し、入園者が講習を受け野菜の栽培・収穫を体験する天白体験農園が愛知県主催で行われており、当組合はその取りまとめを行っております。
 生産者と消費者がつながる有効な経営方式として普及拡大を進めています。

ふれあい農園の取りまとめ

農家が栽培した農産物を畑で収穫する収穫体験農園「ふれあい農園」が名古屋市主催で開催されてており、天白区内における取りまとめを行っております。
 収穫体験を通じて市民の方が農業とふれあい、取れたての新鮮な味を楽しんでもらうことにより、都市農業への理解を深めてもらうことを目的としています。

ページトップへ戻る
Copyright(C) 天白信用農業協同組合 All Rights Reserved.